今年度の省エネ効果

※  当年度から昨日までの削減量です。
一次エネルギー削減量
(1990年比)
原油のドラム缶
25,094,738本分
に相当
CO2排出量削減量
(1990年比)
杉の木
710,287本
が1年間に吸収する量
に相当
現在のまち全体のエネルギー使用状況
940 kW
110 MJ/h
現在の天気
気温
湿度
14.7 ℃
69.3 %RH
115 kW
0 kW
0 MJ/h
625 kW
112 MJ/h
200 kW
-2 MJ/h

現在の供給電力の内訳

一般電力 0 kW
一般電力(バイオマス) 672 kW
ガスコージェネレーション発電 0 kW
エネファーム発電 185 kW
NAS電池 放電 83 kW
太陽光発電 0 kW
バイナリー発電 ※ 0 kW
※  バイナリー発電は定格容量20kWであり、ガスコージェネレーションの排熱余剰時に運転。

本日の排熱利用量※1

  0%
0 100%
ガスコージェネレーション排熱 0 MJ/日
排熱有効利用量 0 MJ/日
※1  ガスコージェネレーション発電時に発生した排熱を有効利用できた割合。